コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

野党、「不起訴相当」首相の説明責任追及へ(読売新聞)

 東京第4検察審査会が政治資金規正法違反容疑で刑事告発された鳩山首相の不起訴(嫌疑不十分)を「相当」と議決したことについて、野党側はこの議決で首相が説明責任を免れるものではないとしている。

 首相の説明責任について引き続き国会で追及する構えだ。

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は26日午前、「検察審査会の判断はどうあれ、鳩山首相が母親から受け取った12億円超の使途を説明するとの答弁を翻し、いまだに資料を出さないことが問題だ。引き続き関係者の国会招致を与党に求めていく」と語った。石破政調会長も「起訴に値する証拠が見つからなかったということであり、秘書の行為に対する監督責任は免れない」と指摘した。

 一方、平野官房長官は26日午前の記者会見で「検察審査会の決定でしょうから、コメントは控えたい。出たかどうかも確認がとれていない」と述べた。

規制緩和で「成長産業化」狙う-民主党・医療機器作業チーム(医療介護CBニュース)
【K-1MAX】3・27日菜太、山本優弥の秘策を一蹴「“にわかサウスポー”には負けない」
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
首相が五輪入賞者を官邸に招く 難局にねぎらいのコメントも自嘲気味(産経新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」-民間調査(時事通信)

 働く女性の7割以上が、自分はメタボリック症候群または予備軍だと考えているとの結果が、化粧品会社ナガセビューティケァのインターネット調査で出た。周りにいる「メタボな人」にも女性を挙げる回答が最も多く、メタボといえば男性とのイメージを覆す結果となった。
 調査は2月、首都圏の20~50代の仕事を持つ女性500人を対象に実施した。
 自分はメタボと思うかとの質問に、「思う」としたのは13.4%、「ややメタボ気味」は22.8%で、「今は違うが危機感はある」(38.8%)という予備軍を合わせると7割以上に上った。
 メタボまたは予備軍と感じる理由(自由回答)は「おなかが出てきた・肉が付いた」が最多で、「しゃがむとおなかが苦しい」とのリアルな記述も。次いで「太っている・太ってきた」「体重増加」となり、診断基準(腹位など)よりも体形や体重で判断していることがうかがえた。 

【関連ニュース】
薄型テレビ販売、2.5倍に急増=3月、エコ基準変更前に駆け込み
「ありがとう」1位は母親=受験に関するネット調査
お祝いすると父娘仲良く?=「ひな祭り」ネット調査
インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず
トヨタ、米国で3位転落か=今年のシェア予想

<障害者自立支援法>「違憲」訴訟 名古屋地裁でも和解(毎日新聞)
JR北海道 特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘-大阪国税局(時事通信)

 東証1部上場の総合卸売会社「ドウシシャ」(大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、2009年3月期までの4年間で約9000万円の所得隠しを指摘されていたことが16日、分かった。消費税約6000万円の納付漏れもあり、追徴税額は計約1億円。同社は既に修正申告に応じ、全額納付したという。
 同社によると、子会社「ドウシシャ物流」(大阪府泉南市)に支払っている年間約2億円の倉庫料が相場より1割ほど高いと指摘され、差額が子会社への寄付金と判断された。非課税の倉庫土地賃貸料に誤って消費税を上乗せし、同社が納める消費税額が少なくなったという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税
元横綱主治医、1億円所得隠し=架空経費を計上
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し
EXILE事務所が1億超所得隠し=経理処理に仮装・隠ぺい

乗客50メートル引きずりタクシー逃走 大阪・南船場(産経新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
<亀井郵政担当相>「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に(毎日新聞)
静岡で新茶の初取引=生育遅れ単価2倍に(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う-大阪府警(時事通信)

 大阪府熊取町で2006年、薬局に押し入り現金約70万円を奪ったとして、大阪府警捜査1課などは8日、強盗容疑で、埼玉県久喜市、派遣作業員高木達也(45)、住所不定、無職蔡東鎮(62)両容疑者を再逮捕した。2人は容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う
郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男
羽交い締めで刃物、24万強奪=路上で男性襲う、コンビニにも?
口論で男性刺す=殺人未遂容疑で男逮捕
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当

<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)
「ママの星」山崎さん打ち上げ 宇宙にも吹く、女性進出の風(産経新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

黄氏訪日、効果疑問…日程非公開、拉致新情報なし(産経新聞)

 政府の拉致対策本部が招聘(しょうへい)した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)(ヨプ=火へんに華)元朝鮮労働党書記来日の効果を疑問視する声が上がっている。拉致問題への関心を高める起爆剤となるはずだったが、拉致被害者に関する新たな情報がない上、日程がすべて非公開とされ、世論喚起につながっていないためだ。同本部には別の思惑もあるようだが…。(桜井紀雄)

 6日に東京都内で行われた黄氏講演会。対策本部は北朝鮮の専門家らにも招待状を送付したが、多くは出席を見合わせた。黄氏の安全確保を優先、場所や時間を明記せずに直前に通告する方式が取られたため、自由がきかなくなるためだ。

 専門家の一人は「黄氏が何を話すかは予想でき、自由な討論がないなら行く意味がない」。

 5日の拉致被害者の家族会や国会議員らとの懇談でも、「場所や時間を一切漏らすな」との箝口(かんこう)令。だが、保秘にこだわった面会の結果は「案の定というか、新しい情報はなかった」(増元照明・家族会事務局長)。

 黄氏招聘には政府内にも異論が出ている。対北外交に責任を持つ外務省幹部は「黄氏は拉致を知らないはずで、中井洽(ひろし)拉致担当相がなぜそこまでこだわったか分からない」と漏らした。

 黄氏は以前から拉致について「知らない」と明言しており、中井氏自身6日の会見で「拉致に関して新しい情報があるとは初めから思っていなかった」と明かした。一切の行動を非公開にした理由については「韓国側から強い要請があった」と説明した。

 慎重過ぎる対応について政府関係者は、大韓航空機爆破犯で、「横田めぐみさん=拉致当時(13)=と会った」と証言している金賢姫元工作員の招聘が念頭にあるためと説明する。韓国当局が身辺保護を理由に金元工作員来日に難色を示しており、黄氏来日を日本での安全性を確かめるためのリトマス試験紙として利用したというのだ。

 北朝鮮専門家の重村智計早稲田大教授は「一般の人の関心を呼ぶべきものを公開しないとは意味がない」と批判する。田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さんは「パフォーマンス的感覚もうかがえるが、金元工作員の招聘につながるきっかけになれば」と話した。

              ◇

 黄長ヨプ(ヨプ=火へんに華=火へんに華)氏は6日、都内で講演し、金正日総書記死後も「北朝鮮内は混乱しない」などと今後の北朝鮮情勢を語った。

 出席者によると、講演会には拉致対策本部から招待のあった約75人が参加。北情勢について黄氏は「中国が命運を握っている」「軍幹部は絶対服従を植え付けられておりクーデターは起きない」と話した。

 講演を聴いた横田めぐみさんの母、早紀江さんは「日本にいらしたらもう少しお聞きできるかと期待したが、細かいことは分からないと言われました」と話した。

【関連記事】
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談
黄元書記「ともに闘いましょう」 家族会と面談
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
力士暴行死 時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
「都道府県が判断」の報道を否定=高校無償化、朝鮮学校の扱い-文科相(時事通信)
答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。